自己処理で行うムダ毛処理方法!種類と特徴3選

脇のムダ毛処理には毛抜きが便利

ムダ毛処理は男性でも女性でも必要な身だしなみの1つであり、日頃から手入れをしておく必要があります。ムダ毛処理で一般的に自己処理が多いですが、方法にはいくつか種類がありますます。その中で脇の下のムダ毛に適している方法として、毛抜きの利用があります。理由として、脇の下はムダ毛が1本ずつ太く濃い状態が多いです。そのためカミソリでそっても黒いブツブツとした状態で残ることが多く目立ちます。そのため1本ずつ引きぬく毛抜きだと、綺麗に処理ができるだけでなく処理後の状態を長く継続することも出来ますよ。

脚や腕などの広い範囲はカミソリで処理しよう

ムダ毛処理として女性は日頃からケアする箇所として、腕や脚といった場所が多いです。理由として女性の服装は露出が多く、冬の寒い季節でも脚や腕が見える場合があるからです。そのため日頃からケアする必要がありますが、腕や脚は範囲が広いのでムダ毛処理の方法としてはカミソリの利用がおすすめです。カミソリは広い範囲を一度に処理する事ができ、お風呂場などでも処理が行えます。処理方法自体が簡単で手間もさほどかからないのでとても便利ですよ。

綺麗な状態を長く継続したい場合は脱毛器が最適

ムダ毛の自己処理は自分の空いた時間を自由に使って処理ができますが、やはり処理状態が長く継続出来ないという点が大きいです。処理後の状態が長く保てる毛抜きを利用した場合でも、長くて5日程度経過すればムダ毛が生えて来てしまいます。そのため長く綺麗な状態を維持したいという人であれば、家庭用脱毛器の利用がおすすめです。家庭用脱毛器であれば脱毛に多少時間はかかりますが、処理後の状態が数カ月とかなり長い状態キープできますよ。

すね毛や腕毛など、気になる部分を脱毛すればつるつる素肌を手に入れられるので、コンプレックスに感じていたことがなくなります。