レーザー脱毛と言っても脱毛器の種類が幾つかあるのです

レーザー脱毛器のパワーとは?

レーザー脱毛は病院などの医療行為が可能な施設で受ける事が出来る美容施術です。

レーザー出力が高いので、専門知識を持つ医師などのみが取り扱いを許されているので、エステなどでは医療レーザー脱毛が出来ません。

日本にレーザー脱毛器が登場した時にはエステでもレーザー脱毛を行っていた時期があるのですが、肌に照射する事でダメージを与えてしまう、火傷などのリスクがあるなどの理由から、専門的な知識を持つ医師だけが取り扱いを許されているのです。

レーザーのパワーは高出力であると同時に、黒いメラニンに吸収される性質があります。高い出力で照射するので肌へのダメージもあり、専門医のみが取り扱えるわけですが、高い出力は熱照射を行うパワーもあり、熱エネルギーによりムダ毛を生やそうとする細胞組織を壊して行く事になるのです。

細胞を壊すと言うと恐ろしい感じもしますが、医療行為が可能な病院での脱毛なので安心して施術を受けられる、そして脱毛を繰り返す事でムダ毛がない肌になれる、しかも永久的にムダ毛が生えて来ない肌になれるのです。

ムダ毛には個人差があります

毛質に関係なくムダ毛処理は意外と大変なので脱毛を希望する人が多くなっています。

レーザー脱毛の場合は、施術を受ければ永久脱毛が出来るので、ムダ毛の手入れも要らなくなるわけです。

しかし、ムダ毛は個人差があるので、同じ脱毛器を使っても効果がある人と効果があまりない人など個人差が出て来るのです。

医療脱毛を行っている専門クリニックでは、幾つかの脱毛器を用意していて、その人に合った脱毛器を使って美容脱毛を行ってくれる所もあり、脱毛の効果を期待する事が出来ますよ。

医療レーザー脱毛は医療行為で、サロンで行う光脱毛よりも痛みが強いですが、その分大きな効果が期待できます。